NEWSブログ

令和元年度の観覧カレンダーをアップしました。

すみません。遅くなりました。

もう、7月4日ですものね~~

すでに見に来ていただいた方いらっしゃるようで
ありがとうございます。

今日、6月1日(土)田んぼアートの杭打ち作業が行われています。デザイン画を田んぼに写していく作業で、測量担当の方が朝7時頃から作業を行っています。
その杭の本数はなんと1000本を超えます。ふ~~~すごい数

その杭を1本1本丁寧に位置を図ってさしていき、色ごとにテープをはって仕切りをします。本当に大変な作業です。

そして、いよいよ明日は、「田植え」です。


地域の小学生たちも参加してくれます。

がんばろう!!!

ハウスに苗を見に行ってきました。

今年も

あかねあそび

紅あそび

紫大黒

ゆきあそび

黄大黒

はえぬき

6色の稲を使って田んぼアートを制作します。


5月23日に(水)に、月楯地区を巡回してきました。

素晴らしい晴天!!あちこちの田んぼで田植え作業が行われていました。

水面に移る残雪の山並みは本当に美しいですね。

今年の田んぼアートもどうぞお楽しみに!

田んぼアートのまわりの田んぼはすっかり田植えが終わっています。

10が7日(日)楯っ子田んぼアートの稲刈りが行われました。

台風25号が接近する中、強風と雨という悪コンディションでしたが、地域の小学生、スポ少の子どもたち、地域の実行委員会をはじめ、月楯萱場地区住民の皆さん100名が参加しました。

金太郎に集まる人たちはまるで、ガリバーと小人みたいですね~



悪天候でも、みなさんの笑顔!!いいですね!!

稲刈りの後は、芋煮会!

地域のお母さんたちが、前日から準備し朝早くから作ってくれたおいしい芋にとおにぎりをごちそうになりました。


美味しかった~~~ありがとうございました。


これで、楯っ子田んぼアート2018の活動は終了します。

これから反省化もあるそうです。

写真がまだたくさんありますので、後日アップさせていただきます。

ありがとうございました。


実りの秋を迎えた最上町

心配された台風24号も通過し、晴天に恵まれています。

今日刈らなくていつ刈るんだ???っていうくらいの

稲刈り日和です。

「楯っ子田んぼアート」の稲刈りは10月7日(日)の予定です。

観覧できるのも今日を含めてあと4日間

最後の金太郎の雄姿を是非見に来てください。


台風の動きにやや不安がありますが、

今日のような良いお天気だといいですね。


周りの田んぼの稲刈りもずいぶん進みました。

金太郎も、渋い色になりましたが、

キリっとした表情や力強い握りこぶし、プリッとしたお尻も健在です

月楯の田んぼから旧月楯小学校の校舎を望む

杭掛けのある田んぼの風景

秋晴れの今日(9月19日)最上町内では田んぼの刈り入れ(稲刈り)作業が始まっています。

田んぼアートも秋色になってきました。
空も夏の空よりも澄んだ青になりました。
今年の楯っ子田んぼアートはおかげ様で2000人を超える方にご来場いただきました。

ありがとうございます。とってもうれしいです。

今年の稲刈りは10月7日(日)を予定しています。あと2週間とすこし。

夏の盛りより色は変わりましたが、まだまだ田んぼアート楽しめます。

まだ見に来ていない方、是非足をお運び下さい。お待ちしています。



今日からお盆です。

土曜日から連休で最上町に帰省されている方も多いのではないでしょうか?

楯っ子田んぼはお盆休み中も観覧室を開放しています。
是非、月楯へ足をお運び下さい。お待ちしています。


8月に入って、周りの田んぼは穂がだいぶ伸びてきて、黄色っぽくなりましたね。
田んぼアートの稲は、まだまだ色鮮やかです!


この頃の月楯は、まだまだ暑い日が続いていますが、一時暑さよりも、きも~~~ち風が爽やかになってきた気がします。


今日は、「田舎館村の田んぼアートを見た帰りです」というご夫婦が「看板を見たから・・・」と言って月楯に立ち寄ってくださいました。

なんと広島県からだそうです。


「国道の看板はみたけど、道に迷ってしまった」とおっしゃっていました。

道案内の看板をわかりやすくしたいですね。

他にも、埼玉、山梨、栃木から来てくださった方もいらっしゃいました。

遠くから足をお運びいただき、本当にありがとうございます。