2019年(令和元年)のデザインは、「弁慶と牛若丸」に決まりました。

有名な京都五条大橋の場面です。 

京の街で刀狩りをしていた弁慶は999本の刀を手に入れ、千本目を狙ったのが五条大橋で笛を吹き女性用の衣をまとった牛若丸でした。

弁慶は勝負を挑みますが、牛若丸は弁慶の長刀をひらりひらりとかわし、扇を額に投げつけると弁慶はひっくり返ってしまいました。弁慶は降参し牛若丸の家来になったと伝えられています。

★最上町にも「義経・弁慶伝説」が残る瀬見温泉があります。

田んぼアートの帰りに瀬見温泉へ是非お立ち寄り下さい。※瀬見温泉 義経・弁慶伝説はこちらをご覧下さい。

  ⇒ 瀬見温泉旅館組合のページ


空から見た「楯っ子田んぼアート2018」です。真上から見るとこんな感じなんですね~

2018年7月19日撮影